岡本比呂志が理事長を務める中央情報専門学校の2016年パンフレットをご紹介します。中央情報専門学校では、企業等と連携して、企業のニーズに即した人材を育成するための取り組みを行っています。企業パートナーシップでは、様々な業種、多くの企業とのパートナーシップにより就職後に活躍できる人材の育成に取り組んでいます。

【未来を創るFPTで世界に通用するビジネスマンになろう。】
■FPTジャパン株式会社 コイ社長
ベトナム最大手のソフトウェア企業であるFPTソフトウェアの売上の半分以上は日本市場からのものです。日本国内のクライアント企業とベトナムでのオフショア開発の橋渡しをするブリッジSE人材を育成するために、中央情報専門学校にFPTクラスを開講することになりました。中央情報専門学校のIT選抜クラスの中から、Java・C言語などのプログラム言語を習得し、TOEIC500点以上の人材を採用していきます。留学生は上記に日本語能力試験N2合格を加えた優秀な国際人材を採用します。さあ、ぜひ当社で世界に通用するビジネス人材として新しい未来をつくっていきましょう。

学校法人 中央情報学園
中央情報専門学校
〒352-0001
埼玉県新座市東北2-33-10
TEL:048-474-6651
FAX:048-475-1819