社団法人埼玉県経営者協会 会報「埼経協ニュース」 の会員企業情報に中央情報専門学校と、早稲田文理専門学校が掲載されたのでご紹介いたします。

「 21世紀の国際社会で活躍するIT・ビジネス人材の育成を目指します 」
2000年4月には2年制の専門課程として日本語本科を新たに開設し、アジアからの留学生受け入れを本格化させ、成長著しいアジア経済圏で活躍できる国際ビジネス・IT人材の育成に力を入れています。留学生は日本が好きであるいは日本語や日本の技術に憧れて、親元を離れ日本に来ています。私たちは彼らを日本とアジアの経済発展を支える国際人材としてしっかりと育てることが、我が国とアジア諸国との平和と友好にも寄与することになると捉え、一人でも多くの“親日家”を育てたいと日夜努力をしています。



岡本比呂志