社団法人埼玉県経営者協会 会報「埼経協ニュース」 の会員企業情報に中央情報専門学校と、早稲田文理専門学校が掲載されたのでご紹介いたします。

「 21世紀の国際社会で活躍するIT・ビジネス人材の育成を目指します 」
当学園では開校から26年間、教職員と共に努力を重ね、時代が求めるIT技術者やビジネス人材を育成し、産業界にのべ4000人以上の人材を輩出してきました。開校当時は、パーソナルコンピュータ(パソコン)の黎明期にあたり、その後の激しい技術革新は、マルチメディア、インターネット、Web、クラウドコンピューティング、スマートメディアなどと今なお進化しつつあり、これらの新しい技術にどう対応できる人材を育成していくか、日々新たな研究と実践に取り組んでいます。建学の精神は、「自らの職業に夢と誇りをもち、常に自己の知識と技術の向上に努め、広く社会に役立つことのできる、責任感と意欲をもった職業人を育成すること」です。また、教育方針は、「一人ひとりを大切にし、各人の能力と個性を最大限に伸ばし開花させることを教育の基本とし、授業は、“親切・丁寧・わかりやすい”をモットー」としています。



岡本比呂志