社団法人埼玉県経営者協会 会報「埼経協ニュース」 の会員企業情報に中央情報専門学校と、早稲田文理専門学校が掲載されたのでご紹介いたします。

「 21世紀の国際社会で活躍するIT・ビジネス人材の育成を目指します 」
1987年(昭和62年)4月、埼玉県知事の認可により学校法人中央情報学園が設立され、中央情報専門学校が開校しました(新座市東北、東武東上線志木駅南口から徒歩で5分)。専門学校は、学校教育法第124条に基づく「職業教育に特化した高等教育機関」であり、高校卒以上の男女を受け入れています。当校の2年制学科(情報システム学科、Webビジネス学科)を卒業すると、専門士という称号(文部科学大臣告示)が付与され、短大卒業と同格の扱いを受け、4年制大学の2年次または3年次編入が可能となります。また、当校の4年制学科、ITプロフェッショナル学科を卒業すると、高度専門士という称号(文部科学大臣告示)が付与され、4年制大学卒業と同格の扱いを受け、大学院入学の資格が付与されます。

岡本比呂志