岡本比呂志 Profile

日本の教育、イノベーション、IT、ビジネス|岡本比呂志

平成20年度文部科学省委託事業 専修学校を活用した再チャレンジ支援推進事業
「技術シーズをビジネス化する高度人材の育成プログラム開発と実施」の挨拶

しかしながら歴史を紐解くと、未曽有の経済危機はその後に必ず新しい技術や新しい産業が生まれ、新しい経済や社会が出現する契機になるという事実があります。正にこれから私たちが進む時代は、技術革新、イノベーションによって世界経済が大きく変わる時代を迎えるのではないかという予感がいたします。
折しも、2009年1月20日、第44代米国大統領に就任したバラク・フセイン・オバマ大統領は、2月の施政方針演説において、「決定的に重要な3つの分野に投資する。それは、エネルギーと医療と教育だ」と述べ、グリーン・ニューディール政策を推し進めることを国民に訴えました。日本においても、世界に冠たるものづくり技術や世界一の環境技術をもってすれば、必ずや世界をリードする次世代の技術や産業が出現するはずだと願わざるにはおれません。

岡本比呂志

平成20年度文部科学省委託事業 専修学校を活用した再チャレンジ支援推進事業
「技術シーズをビジネス化する高度人材の育成プログラム開発と実施」の挨拶

2008年9月15日、アメリカの大手投資銀行で長い歴史を持つリーマンブラザースが経営破綻しました。これ以降、サブプライムローン問題に端を発する米国のバブル崩壊、急激な信用収縮(クレジット・クランチ)は世界に広がり、世界の金融経済は未曾有の混乱に陥り、深刻な世界同時不況が世界を覆っています。この100年に一度と言われる世界同時不況からいつどのような形で脱却できるのか、今は誰も予測する事は出来ません。

岡本比呂志

平成19年度文部科学省委託事業 専修学校を活用した再チャレンジ支援推進事業
「eラーニングを用いたビジネススキル・ヒューマンスキル強化による再チャレンジ支援プログラム」挨拶

当委託事業においてはこのような問題意識から、専門教育において大変重要な意義を持つビジネススキル・ヒューマンスキルの強化・育成を目指し、先進的なeラーニングコンテンツを採用して実証実験を行うことを通じて貴重なデータや情報を得ることができた。また、調査活動を通じて、全部で23のスキルをリストアップし、これらを「対人能力」「思考力」「ビジネス基礎力」「自己管理(対自己)能力」「セキュリティ能力」の5つのカテゴリーに分類するなどの整理を行った。また、今後この分野の教育をするうえで参照すべきeラーニングコンテンツとして誰でもすぐに検索できるポータルサイトのベータ版を制作した。今後多くの専門学校において、こうした当プロジェクトの成果物が広く活用され、同スキル教育に少しでもお役に立つことができれば嬉しい限りである。最後に、熱心なご討議と数々の貴重な情報を提供していただいた実施委員の先生方に心から感謝を申し上げご挨拶にかえたい。

岡本比呂志

このページのトップヘ