岡本比呂志 Profile

日本の教育、イノベーション、IT、ビジネス|岡本比呂志

私の人生経験からしても、正に人生は出会いです。より良い出会いこそ、人生を豊かにまた楽しくしてくれます。
岡本 比呂志 自由なる精神―麻布学園 各界OBと語る(近代文芸社)
内容(「BOOK」データベースより)
多士済々の麻布学園OBが、今、青春の日々とその自由なる精神を回想し、さらに日本の経済・政治・文化・教育・マスコミを縦横無尽に語る。
内容(「MARC」データベースより)
橋本竜太郎、山下洋輔、稲葉興作等各界に多士済々の麻布学園OBが、今、青春の日々とその自由なる精神を回想し、さらに日本の経済・政治・文化・教育・マスコミを縦横無尽に語る。
自由なる精神―麻布学園 各界OBと語る
- 学校法人中央情報学園理事長 岡本比呂志

IT教育・情報教育のパイオニア

1987年の開校当時、PCがある家庭はまだまだ珍しく、インターネットも普及していませんでした。そうした環境のなか、中央情報専門学校は、IT教育・情報教育のパイオニアとして誕生しました。以来、最先端のITスキルと人間性を重視した教育を実践し、コンピュータと情報のプロフェッショナルを育成し続けています。

国際交流

中央情報専門学校は開校以来、アジア各国から多くの留学生を迎えています。高い志を持った留学生たちとともに過ごすことは、自らの視野を広げる貴重な経験となるはずです。教育を通じ、世界平和への貢献やアジアの経済関係において重要な役割を担う国際交流を実現しています。
- 学校法人中央情報学園理事長 岡本比呂志
中央情報専門学校

中央情報専門学校教育理念

建学の精神
自らの職業に夢と誇りを持ち、常に自己の知識と技術の向上に努め、広く社会に役立つことが出来る、責任感と意欲を持った職業人を育成する。

公共職業訓練を委託するにあたって

求職者の方がこれまでの経験等に加えて新たな知識・技術を短期間で身に付け、これはカリキュラムの内容はもちろんのこと、施設設備の充実、事務処理体制までを含め、「国に代わり離転職の再就職のための職業訓練及び支援事業を実施している」という意識を持つ学校等に対してのみ訓練を委託されるものです。
これまでに職業教育において当校が培ってきた「教える」ことが社会人委託訓練においても発揮されています。再就職に役立てられる能力を習得するための職業訓練を実施しています。
- 学校法人中央情報学園理事長 岡本比呂志
中央情報専門学校社会人講座・若者自立支援委託訓練

このページのトップヘ