岡本比呂志 Profile

日本の教育、イノベーション、IT、ビジネス|岡本比呂志

岡本比呂志が理事長を務める中央情報専門学校の2016年パンフレットをご紹介します。中央情報専門学校では、企業等と連携して、企業のニーズに即した人材を育成するための取り組みを行っています。企業パートナーシップでは、様々な業種、多くの企業とのパートナーシップにより就職後に活躍できる人材の育成に取り組んでいます。

【仕事は“人”で決まる。当社は人材育成に力を入れています。】
■株式会社ヒューマンパワー 小林浩二社長
当社はインフラに特化したIT企業で、ネットワーク、サーバの保守運用や障害対応、設計、構築が主な業務です。海外では成長著しいミャンマーに進出します。
そんな新しい分野を開拓していくため、チャレンジ精神の旺盛な若い力を当社は必要としています。
当社は人材育成に非常に力を入れているのが特長です。仕事は“人”で決まると思っています。
「ITってこんなに面白いんだ!」という気持ちを育て、高い人間力を持って株式会社ヒューマンパワーの一員になれるようなクラスを中央情報専門学校と共に展開していきたいと思っています。

学校法人 中央情報学園
中央情報専門学校
〒352-0001
埼玉県新座市東北2-33-10
TEL:048-474-6651
FAX:048-475-1819

岡本比呂志が理事長を務める中央情報専門学校の2016年パンフレットをご紹介します。中央情報専門学校では、企業等と連携して、企業のニーズに即した人材を育成するための取り組みを行っています。企業パートナーシップでは、様々な業種、多くの企業とのパートナーシップにより就職後に活躍できる人材の育成に取り組んでいます。

【未来を創るFPTで世界に通用するビジネスマンになろう。】
■FPTジャパン株式会社 コイ社長
ベトナム最大手のソフトウェア企業であるFPTソフトウェアの売上の半分以上は日本市場からのものです。日本国内のクライアント企業とベトナムでのオフショア開発の橋渡しをするブリッジSE人材を育成するために、中央情報専門学校にFPTクラスを開講することになりました。中央情報専門学校のIT選抜クラスの中から、Java・C言語などのプログラム言語を習得し、TOEIC500点以上の人材を採用していきます。留学生は上記に日本語能力試験N2合格を加えた優秀な国際人材を採用します。さあ、ぜひ当社で世界に通用するビジネス人材として新しい未来をつくっていきましょう。

学校法人 中央情報学園
中央情報専門学校
〒352-0001
埼玉県新座市東北2-33-10
TEL:048-474-6651
FAX:048-475-1819

岡本比呂志が理事長を務める中央情報専門学校の2016年パンフレットをご紹介します。中央情報専門学校では、企業等と連携して、企業のニーズに即した人材を育成するために、下記のような取り組みを行っています。

【01.文部科学大臣認定の職業実践専門課程による産学連携システム】
■教育課程編成委員会
企業の人材ニーズに即した実践的な教育を行うため、企業や産業界の委員を含めた教育課程編成委員会を年2回開催し、カリキュラムに反映しています。

■企業からの講師による実習・演習
提携した企業から講師を招き、実践的な実習・演習を行っています。提携先企業へのインターンシップを行い、単位の認定をしています。

■学校関係者評価員会
学校の自己点検・自己評価にもとづき、企業や産業界からの委員が参画した委員会で学校評価を行っています。

■情報公開
当校の学則、財務情報をはじめ、カリキュラム、就職実績など最新の情報をホームページで公開しています。

学校法人 中央情報学園
中央情報専門学校
〒352-0001
埼玉県新座市東北2-33-10
TEL:048-474-6651
FAX:048-475-1819

このページのトップヘ