岡本比呂志 Profile

日本の教育、イノベーション、IT、ビジネス|岡本比呂志

岡本比呂志が理事長を務める中央情報専門学校を2017年パンフレットからご紹介します。ICTマネジメント学科は、産学連携による4年間の体系的なカリキュラムで、クラウド時代のICT技術に精通し、AIなどの最新技術を使ったセキュアなシステムにより、顧客と一緒になってビジネスの課題解決に取り組める近未来ICT人材を育成。高度専門士、大学院入学資格を付与。

【高度専門職としての就職や、大学院進学を目指します。】
■IT業界をはじめとして、あらゆる業界に即戦力として就職が可能です。
■大学院に進学して専門分野を研究するなど、さらに高度な学術研究、専門知識の取得を目指します。

学校法人 中央情報学園
中央情報専門学校
〒352-0001
埼玉県新座市東北2-33-10
TEL:048-474-6651
FAX:048-475-1814

岡本比呂志が理事長を務める中央情報専門学校を2017年パンフレットからご紹介します。ICTマネジメント学科は、産学連携による4年間の体系的なカリキュラムで、クラウド時代のICT技術に精通し、AIなどの最新技術を使ったセキュアなシステムにより、顧客と一緒になってビジネスの課題解決に取り組める近未来ICT人材を育成。高度専門士、大学院入学資格を付与。

【今から2・3年先を見すえた近未来ICT人材を目指します。】
■IT基礎技術に加えて、クラウド時代のIT技術を学ぶ。
■IoT、ビッグデータをAI、ディープラーニングの技術を使って、ビジネスの課題解決に活かす。
■最新のセキュリティ技術に精通し、リスクマネジメントも含めたセキュアなシステムを提案できる。

学校法人 中央情報学園
中央情報専門学校
〒352-0001
埼玉県新座市東北2-33-10
TEL:048-474-6651
FAX:048-475-1814

岡本比呂志が理事長を務める中央情報専門学校を2017年パンフレットからご紹介します。ビジネスデザイン学科では、ITスキルとともにビジネススキルやビジネスマインド(おもてなしの心と所作)を学び、ビジネスを成功に導く実践力があるビジネス人材を育成します。

【産学提携先紹介:一般社団法人ホールフード協会】
日本の食文化をあらゆる視点から捉え、食の教養レベルを取得すると共に、ビジネスシーンで活用できる食のマナーやコミュニケーションツールとして理解を深めていきます。
1年生では和食の歴史・文化と共に、和食を支える基本の食材について学習していきます。
2年生では、和食ならではの食材(在来野菜、旬の魚、肉「WAGYU」、日本茶や日本酒など)に加え、食文化を支える多彩な道具や器、各地の焼き物についても学習していきます。和食を通じて、日本の食文化と日本人の心を学びます。

学校法人 中央情報学園
中央情報専門学校
〒352-0001
埼玉県新座市東北2-33-10
TEL:048-474-6651
FAX:048-475-1814

このページのトップヘ